厚生労働省のガイドラインでは、永久脱毛は医療機関だけ

女なのに昔から鼻下の産毛が悩みです。
結構な産毛で気になって仕方なく、脱毛しようかと考えてるところ。

私なりに調べたら、サロンより美容外科クリニックの方が効果があることが何となくわかった。
金額を考えるとサロンの方がよく、またしても迷ってしまう。

気持ちはわかる。
サロンの方が金額的に安いし、敷居が高くないイメージがある。

ですが・・
厚生労働省のガイドラインでは、永久脱毛は医療機関だけと、定義されています。

その人に本来生えるべき毛を生えてこなくするという人体の機能に影響を与えることをします。
よって、国家資格の医師がいる医療機関でしかできない。

当然でしょう。

サロンで働くスタッフは、資格を持ってない人たちです。

無資格の人に脱毛してもらうことに不安はありませんか?

ないならいいけど、サロンでの脱毛に問題が生じるのはそういうことだからです。

サロンの広告に永久という文字がないんです。

カウンセリングなどでは、永久脱毛と説明するところが多いと思う。
それは、文字だとショウコが残るので違法と指導されます。
けど、口頭なら証拠が残りません。

鼻下の脱毛をしてもらうところは、そういうことも考え、どちらにするか検討した方がいいと思う。
考えた上で、サロンでいいなら何も言うつもりはありません。