キャッシングに暗証番号は必要か

金融機関のATMなどでお金を引き出すためにカードを使用するときは、必ず暗証番号が必要です。

これは4桁の数字が基本となっており、契約の際に自分で決めるものです。

クレジットカードを使用するときも暗証番号の入力を求められたりもするので何枚もクレジットカードを持っている人はしっかりと覚えておく必要があります。

専業主婦のキャッシング審査には暗証番号はもちろん必要です。
ATMだけでなく消費者金融の専用の機械から引き出す場合であっても暗号入力は求められます。

暗証番号が無ければ、カードさえあれば借りたい放題になってしまいますよね。

もしも暗証番号を忘れてしまった場合はカードの裏面に書いてある電話番号に連絡をするか、またはインターネットから暗証番号を忘れた時のページで申し込みをして、本人確認が取れれば暗証番号が書かれたものが郵送で自宅へ送られてきます。

また同様の手続きで暗証番号を変更することも出来ます。

暗証番号はカード1枚につき1つあるもので、全ての暗証番号を同じにしてしまうことは、自分では覚えやすいかも知れませんが、財布を落としたり盗まれた時に危険です。

それぞれに設定することが望ましいです。また定期的な変更もセキュリティを高めることになります。