バイクの任意保険は自動解約されない

任意保険は自動解約されない

事故への備えとして、バイクの任意保険へ加入している方は少なくありません。

自賠責保険ではカバーできない範囲を補償してくれるため、加入はほぼ必須と言っても良いでしょう。

ただし、バイクを売却する際は注意が必要です。

自賠責保険はバイク買取業者が名義変更手続きなどを代行してくれますが、任意保険は自分で解約手続きをしなくてはいけません。

買取業者は手続きしてくれませんので、売却後は早めに解約しましょう。
関連⇒バイクを売るとき自賠責の残り期間は?

保険会社へ連絡しよう

バイク買取後に任意保険を解約するには、加入している保険会社へ連絡する必要があります。

窓口へ電話で連絡し、解約に必要な書類を送ってもらいましょう。書類到着後は必要事項を記入し、返送すれば解約手続きは完了します。

ただし、実際に解約されるまでには数週間かかります。もしバイク買取前に解約する場合、タイミングによっては補償を受けられなくなるので気をつけましょう。

また、保険料を一括払いした場合は、残り月数に応じた保険料の返金があります。しかし、クレジットカードで毎月払いを選んでいる方は返金されないので注意が必要です。

バイク買取後はすぐ手続きを

バイクの任意保険は解約手続きを忘れてしまう方も少なくありません。解約しない限り、保険料は返金されませんし、毎月払いを選んでいる方は自動で引き落としされます。
結局損をしてしまいますので、バイク売却後はすぐにでも手続きすることをおすすめします。