鼻下の自己処理は電動フェイシャルシェーバーがおすすめ

鼻下脱毛が完了するまでは産毛がしっかりと生えてきます。毛量は少なくなってきますが、産毛がはえてくると化粧の際の粉浮きが気になる方も多いですよね。

多くの女性は鼻下のムダ毛を処理するために安全カミソリを利用していますが、カミソリ負けを作ったり、傷をつけてしまうなどあまりよいことがありません。

銀座カラーでのお手入れの際、カミソリ負けや切り傷が鼻下にあったらその日のお手入れは中止となってしまいます。

鼻下の自己処理のために是非使ってほしいのが電動フェイシャルシェーバーです。

ペンタイプの持ちやすいフォルムで、スペックによってはヘッド交換で顔用・眉用と使い分けることができます。コスメポーチにも入る大きさなので、常時携帯される方もいらっしゃるようです。

化粧ノリもよくなる

このシェーバーで顔を剃ると、肌を傷つけることなくムダ毛だけを剃ることができるので化粧ノリもよくなります。自己処理を行った後にたっぷり保湿ケアを行うことで、新たなムダ毛が生えにくくなります。

伝道のフェイシャルシェーバーはスーパーのコスメコーナーや美容家電コーナーで入手することができます。2千円程度の予算があれば、よいスペックのものが購入できますので1~2本用意されることをおすすめします。

このシェーバーは顔用ですが、銀座カラーで全身脱毛をする時に強力な助っ人となってくれます。ワキの下やVIOラインの自己処理の際はカミソリ負けのリスクも少なく、力を入れず毛ぞりができるので、ストレスを感じることもありません。