銀座カラーと医療脱毛、安いのはどっち?

銀座カラーと安い医療脱毛どちらが有利にお手入れができるのか悩まれている方が増えています。このところ医療脱毛も格安価格で提供されるようになり、光脱毛と比較検討しやすくなりました。

ですが、痛みの面から比べると、どうしても光脱毛の方が勝ります。中には医療レーザー脱毛の痛みが強く、安いけど途中で解約したというケースも報告されています。

麻酔クリームを塗ってからお手入れをし、後日服用するための鎮痛剤の処方もありますが、やはり痛みは大きいと言われているのが医療レーザー脱毛です。

所要時間が20分程度

このほかに比べてほしいのが「施術時間」についてです。光脱毛を提供している銀座カラーでは、鼻下のお手入れだけでは入店から退店までの所要時間が20分程度としています。

着替えやケアに対する時間も含まれていますが、実際の光照射は3分以内で終了です。安い医療脱毛の場合、ピンポイントでショットを行いますので時間がかかります

冷却をしたり痛みを避けながらお手入れをすると少し長めの時間を要することでしょう。湘南美容外科など安い医療脱毛ができるクリニックも数が少ないのも現状で、店舗数が多い銀座カラーでライトにお手入れを始める方の比率が多くなっています。

医療脱毛なら皮膚トラブルの時にも即対応してもらえる

医療脱毛には、医師が直接施術に携わるので万が一の皮膚トラブルの時にも即対応してもらえる強みがあります。脱毛に関して不安を持っている方であれば、医療脱毛を選ぶことをおすすめします。

しかし、銀座カラーでも提携クリニックがありますので万が一のトラブルの際でも治療を受けることができるのでその面でも安心です。